MESSAGE メッセージ

28歳の時、自身のルーツともいえるこの場所に、備前焼割烹「八馬」を立ち上げました。
もとは建築の道を志しており、包丁を握ったこともなかった私が日本料理の道へ。
感謝と精進を重ねる中、気づけば18年の歳月が流れ、「八馬」「まさゆめさかゆめ」ともに、ご家族三世代に愛されるお店へと育てていただくことができました。

店を開くにあたり、半年ほど滞在したヨーロッパで気づいたのは、日本の伝統美・自然の力の素晴らしさです。祖父の代から親しんできた備前焼の世界観なくして、自分の商売はあり得ないと確信し、“手仕事の表現”を店のコンセプトに据えました。料理はもとより、自ら窯で焚き上げる備前焼の器、手間ひまかけて作られた天然素材の空間、片隅に飾られた一輪の花にいたるまで、本当の手仕事の価値と自然美をできるだけストレートに表現することを大切にしています。

これからも、この世界に唯一の“表現者”として、食・器・空間にとどまらない、あらゆる可能性の融合に挑んでいきます。表現者として、自分が本当に大事にしているものを大切にしていきたい方、私たちの価値観に共感して下さる方、お会いできることを楽しみにしています。

代表取締役 秋山 朋宏

詳しく見る