OUR PEOPLE / 社員紹介

調理師
田中 聡
  • 備前焼割烹八馬
  • 辻調グループ 辻調理師専門学校出身

“男性が料理?”からの確信

私が料理の楽しさを知ったのは小学生の時です。母のお手製オムライスをまねて、友人にふるまったら「おいしい!」と言ってもらえた。その時から料理に興味が湧き、将来は料理人になりたいと思うようになりました。
はじめのうちは、男性が料理ってどうなのかな、という戸惑いもありましたが、専門学校での学びを通して、食で人に喜んでもらうことの素晴らしさを実感。料理人になった今も、料理で相手の喜ぶ顔をみることが何よりの喜びです。お客様に対しても、家族に対しても、その思いは同じ。毎日心を込めて、最高の料理を作りたいと思っています。

UPDATE:2021.05.13

会社の制度でお花を習っています

料理、器、生け花など、あらゆるものを調和させた空間づくりが墨朋の特徴。一つひとつのシンプルさを最大限に引き出すため、日々、表現力を磨く努力をしています。花を活けるなど初めはさすがに戸惑いましたが、会社の支援制度の一環で生け花の稽古をはじめると、仕事でも成長を実感できるように。花の名前を覚えたり、きれいだなと感動したり、心にゆとりが生まれたのだと思います。
以前は、休みの日にお茶も習っていました。日本文化の作法や、ぴしっとした空気感が好きなんですよね。今はお休みをしていますが、落ち着いたらまた再開したい。仕事も人生も、豊かにする工夫を重ねていきたいです。

UPDATE:2021.05.13

八馬に惚れこんで転職を決意

“知る人ぞ知る名店”として愛されている八馬。私もここで働く前は、一人のファンとして、たびたびお店を訪れていました。他にはない雰囲気と趣のある店構え。空間や木のぬくもり、生け花、接客、どれをとってもこだわりがあり、次第に「ここで働きたい」と思うように。料理だけでなく、お店のすべてが手作業でできている点に強く惹かれ、転職を決意しました。
また、八馬のおもてなしには、大切な人と安心して過ごすことのできる雰囲気があります。実は私も、結婚前の両家顔合わせを八馬で行ったのですが、両家族が大変喜んでくれて、一生の思い出に残る一日となりました。親から子、孫へと、世代を継いで愛される、希少なお店だと思います。

UPDATE:2021.05.13

もっと見る