MESSAGE メッセージ

禅の言葉に、「松のことは松に問え、菊のことは菊に聞け」とあります。
これは、その人自身が松そのものになれ、菊そのものになれという意味だそうです。

美味求真(びみきゅうしん)を信念とし、ひたすらに「旨い」ものだけを求めて常にまな板に向かって旬の野菜や魚の野性を素材とした創作懐石料理でお迎え致します。

創業以来、多くのお客様に支えられながら、日々「美味」を追求しております。
創業の日より、日々心がけていることがございます。

それは、「毎日、仕入れをもとに食材を選び、メニューをかえる」ことです。

当たり前のようなことですが、幸は創業以来一日たりともかかしたことはございません。
料理にとって食材は命です。その日採れた食材をもとに、その日一番「ベスト」な献立を考えるのは料理人にとって至極当たり前のことなのです。

美味しいものを、美味しい季節(とき)に、より美味しく召し上がっていただく。
日本の伝統がつむぎだす「最上級のおもてなし」がここにあります。

店長 田岡 優人

詳しく見る

CULUTURE 文化・制度

人としての成長や、料理の技術、知識‥人材育成に力を入れています。

社会見学で知識を深める

当社では、店長とスタッフとで、ときどき社会見学へ行っており、「体験」を通じて、日々の業務をこなすだけでは得られないような知識も深めています。
これまで、八海山「お燗酒セミナー」、手延べそうめんの体験(そうめん発祥の地、奈良県桜井市、三輪そうめん山本さんにて)、日本のウイスキーの発祥の地、山崎蒸留所の見学などを行いました。

一覧を見る