OUR PEOPLE / 社員紹介

マネージャー
千葉 梢
  • 多摩美術大学 グラフィックデザイン学科出身

違う地域で自分の力を試したい

東京の美術大学を卒業後、ゲーム会社でデザイナーをしていました。そのうち、都会ではない場所で自分の力を使ってみたいと考えるようになり、前社を退職しました。その後、海外も視野に3ヶ月間のフィリピン留学と、半年かけて世界一周の旅を経験しています。
当時から国や地域によって、医療格差のようにデザインの格差もあると感じていたので、日本に戻った後は、「まだデザインのない場所でデザインをしよう」と考えていました。なので、デザインはしたいと考えていましたが、デザイン事務所への転職ではない場所を探しました。そこで辿り着いたのが、今住んでいる島根県の離島・海士でした。

UPDATE:2021.04.23

自分のスキルが役立つ手応え

最初は海士町観光協会のスタッフとして就職し、観光船「海中展望船あまんぼう」のガイドを始め、観光業全般の仕事に携わりました。観光業というとデザインからかけ離れたように感じますが、ガイドであれば「言葉のデザイン」、旅行であれば「時間のデザイン」というように、お客様へメッセージを伝える・楽しみをお届けする、という点においてはデザインに近いものがあると思います。デザインというスキルが、全く違う職種で生かされるのを感じたのは、面白い経験でした。
また、実際にチラシやイラスト描くといったデザインのスキルは現場ではすぐに生かすことができたと思っています。

UPDATE:2021.04.23

自分のスキルが広がる手応え

2019年に現在の隠岐桜風舎へ転籍しています。それからは、プレーヤーとしてだけではなく、マネジメントの仕事もするようになりました。島の案内人をやりながら、スタッフのシフト調整や会議の実施、経理処理のために銀行に走ったり、独自商品の企画制作、SNSの広報、採用業務など…学びが深く、新鮮な毎日です。また、個人事業主として社外で活動する機会もいただいています。学校やイベントで講師をしたり、オリジナルグッズを作ったり、思わぬ形で新しいことに取り組むことがあります。会社員として、島の内外に島の文化や魅力を伝えつつ、個人としては自らも文化をつくる側になっていきたいです。

UPDATE:2021.04.23

もっと見る