MESSAGE メッセージ

主計管工株式会社の歴史は、1968年(昭和43年)、今から半世紀ほど前にさかのぼります。大阪市東淀川区の小さなプレハブ倉庫からスタートし、1972年(昭和47年)には大阪ガス指定工事業者に認定されました。当時、プロパンガスから都市ガスへの移管が大きく進む中、主計管工は優れた現場施工力で設備工事をけん引。近畿一円の生活インフラを整え、地域コミュニティの発展に貢献して参りました。
 
私がまだ幼い頃、15坪ほどの自宅にはいつも職人の姿がありました。毎朝4時半になると、トラックの荷台に乗りこんだ彼らがやってきて、狭い我が家で朝食をとるんですね。母がまだ暗いうちから大きな鍋で豚汁を仕込み、葉っぱに包んだにぎりめしを一人一人、弁当に持たせていた。その光景は今も心に残り続けています。

暮らしにガスや水道がかよっているのはあたり前のこと。誰もがそう思える社会の背景には、実は数えきれない人の力が存在しています。私がずっと身近に接してきた職人たちも、その歴史を支える人たち。主計管工はこれからも、共に働く人たちへの感謝・リスペクトを根本に、社会の発展に貢献していく会社でありたいと願っています。
 
 

代表取締役 中井 主蔵

詳しく見る