ショーケースの中に物語をつくる

2022.06.14 1
新潟県新潟市、田園地帯の一角に、私たちのお店「ラ・パティスリー プレジール」はあります。開業からもうじき30年、お客様を笑顔にするお菓子を提供し、地域のみならず多くのお客様に足を運んでいただいています。

「なにこれ?!」思わず笑顔になる商品づくり
「お客様にビックリするほどの感動を届けたい」これは昔も今も変わらない私たちの想いです。3メートル×4段のショーケースの中に、少しでもお客様に喜んでいただけるような、新しくて面白い世界を創り出していきたい。商品開発をする時は、いつもそんな願いを込めています。

お菓子の中でも個性は様々。すべてが際立って美しいのではなく、中にはあまり目立たない、地味なデザインのものもあります。大切なのはショーケース全体を見渡した時のバランス。いろんな個性を調和させ、見ただけでワクワクするような世界観を創り出せるよう、あれこれ知恵を絞っています。



●出来立てを食べていただくための努力と工夫
もうひとつのプレジールのこだわりは“出来立て”を提供すること。生菓子も焼き菓子も、毎日当日分のみを製造し、商品が不足しそうになった時は追加で作って対応します。脱酸素剤を使用して保存期間をのばす方法もありますが、せっかくの香りが抜けてしまうため使用していません。その他の保存料も不使用です。

現在は商品の余剰や廃棄をなくすため、20年以上にわたる過去のデーター(売上・天気・気温など)からその日作るお菓子の数を決めています。ここまでくるのは正直大変でしたが、「おいしいものを食べていただきたい」という私たちの誠意は、お客様にも伝わっていると感じています。


商品を選ぶお客様の嬉しそうな顔。この世のものとは思えないほどの笑顔で「どれにしようかな?」と迷われている様子をみると、私たちスタッフも言葉では表せないほどの喜びに包まれます。これからもショーケースの中にたくさんの物語、「なにこれ?!」の感動を創り出していきますので、是非お店に足を運んでみてくださいね。