OUR PEOPLE / 社員紹介

東出 幸治
  • kitchin Occobe
  • 大和学園 京都調理師専門学校出身

自分らしい工夫や挑戦を大切に

個人店のよさは、お客様の感想を調理した本人が直接聞けるところ。お客様との距離が近くてフレンドリーな当社の環境を活かせば、確実で細やかな技術やサービス方法が身につくと思います。働きはじめた当初は誰もがとまどいますが、料理をつくっていくうちに「こうしたらおいしいな」という気持ちが芽生えてくるはずです。失敗を恐れずに、興味をもって取り組んでほしいですね。決してラクな仕事ではないですが、気持ちの切り替えやちょっとした工夫で楽しめるようになるので、あきらめないでください。自分が楽しんでおいしい料理をつくれるようになると、自然にお客様も喜んでくださいますよ。

UPDATE:2022.09.28

「また食べたい」という声が喜び

淡路島から取り寄せる生パスタ、イタリア産の生ハム、無農薬野菜のサラダなど、季節の素材の旨みや香りを楽しめる料理が人気です。時間と手間をかけた料理を出して、お客様から「おいしい! また食べたい」という声が聞けると最高にうれしいですね。私は八百屋で野菜を仕入れるときに、いろんな情報も得てきます。そのあとに大事なのが、どう組み合わせればおいしくなるかを考えて、実際に調理してみること。野菜の苦みや甘み、火加減、調味料などすべての組み合わせに発見があります。そんなチャレンジの連続が料理のバリエーションを増やし、自分の成長や楽しみにつながるのだと思います。

UPDATE:2022.09.28

イタリアンベースの創作料理

社長とは専門学校時代の同級生。「晩boo東山三条本店」が隣に引越して場所が空くからと、声をかけてもらったことで「kitchin Occobe(キッチン オッコベー)」を開店しました。長年勤めたホテルオークラ京都ではフランス料理を学びましたが、当店ではカジュアルなイタリアンベースの創作料理をご提供。無農薬の露地栽培野菜などこだわりの食材を使っており、わさびや生姜といった和の素材をアクセントとして用いることもあります。昼はランチ、夜はアラカルト料理とワインが味わえるお店です。交通アクセスのいい場所にあることから、お腹が空いたお客様が気軽に立ち寄ってくださることが多いですね。

UPDATE:2022.09.28

もっと見る