FEED

注目記事

2022.01.02 2
季さらグループでは、 【リフレッシュ休暇制度】を設けております。 これは、有給休暇を利用して他社宿泊施設に宿泊した際に 既定のレポート等を提出することにより、 旅行費補助として最大3万円を支給するというものです。 ※詳細規定有 自身が「お客様」として宿泊施設を利用することにより、 「お客様目線で考える」きっかけを作るための制度です。 お客様に良いサービスを提供するには、 自分自身が良いサービスを受けてみることも大切です。 そこで得たヒントを活用して、 自身のおもてなしスキルの向上、施設やサービス内容の改善 につなげていただけたらと思っています。
 
2022.01.02 3
今春、季さらグループから新たにグランピング施設が誕生します。 【季さら グランピングヴィラ】 https://www.toba-kisara.com/kisara/kisara-oneness/ アウトドア感を楽しむグランピングスタイルにおいて、 旅館を運営してきた当社だからこそできるおもてなしとは…? 伊勢・志摩・鳥羽の新鮮な食材を お客様ご自身での調理を楽しみながら 最も美味しくいただいてもらうには…? 新しい業態だからこそできることを考える楽しみがあります。 季さらグループでは、今後レストランやカフェも展開予定! 社員の活躍の場を広げていけるよう努めています。
 
2021.11.10 8
“空の青と、海の青。わたしたちの宿は美しい鳥羽湾を眺望する場所にあり、自由自在なお料理と、きめ細やかなサービスで、お客様の「寛ぎを究める旅」をサポートしています。近年は「鳥羽に新しいリゾートのカタチをつくりたい」という思いのもと、新発想による取り組みをどんどん展開中。ここで、その一部をご紹介しますね。” ●地球規模で新発想の料理(ジオキュイジーヌ)に挑む伊勢エビやアワビなど鳥羽は海産物の宝庫。自然の恵みを活かした地産地消はもちろんのこと、ひとつひとつの食材を大切にしたお料理を心がけています。野菜ひとつ、こういうものを作って欲しいと生産者さんにお願いしたり、ペルーやアフリカなど世界の食材を取り寄せたり。フレンチ、和食、創作という枠にとらわれず、腕を磨き、腕を揮える環境があるので、グローバルに料理の可能性を追求したい人にはうってつけの職場だと思います。 また、常連のお客様や日をあけずにご利用くださるお客様には、通常メニューにアレンジを加えたお料理を提供しています。対応のバリエーションの多さに感動して、ハードリピーターになって下さるお客様もいらっしゃるほど。お客様の心をとらえるお料理は、季さらグループならではのものと自負しています。 [季さら夕食.jpeg] ●カフェやレストラン事業もスタート。将来独立したい人は、ここでいろんな経験が積めます。季さらグループのお料理を、より多くの人に味わっていただきたい、との思いもあり、カフェやレストラン事業の展開を計画しています。来年はカフェスタイル、グランピングスタイルのお店がオープン。敷地内にできるレストランは、社員が格安で利用できる社員食堂としての機能も備えた施設になる予定です。今からとっても楽しみです! さらに、サービス提供の場が増えるということは、社員が活躍できる場が増える、ということでもあります。旅館の料理人・仲居という立場にとどまらず、将来独立したい人はこれらの場所で店舗運営のスキルを磨くことも可能。会社の中で経験を積み、力を蓄えて羽ばたけるよう、私たちも全力で応援します。 [刻センターハウス テラス.jpeg] ●全国でも珍しい、赤ちゃんウェルカムの宿。季さらグループならではのお付き合いのカタチわたしたちは鳥羽で唯一、全室露天風呂付離れの宿。以前から妊娠中のお客様のご利用が多く、現在は赤ちゃんウェルカムの宿としてメディアからも注目されています。小さなお子様は宿泊不可という高級旅館が多い中、「懐古ロマンの宿季さら」では、お子様を受け入れしている本館離れの全10室すべてに赤ちゃんが滞在されることも珍しくはありません。 赤ちゃんがお腹にいる時、生まれて100日のお祝い、ハーフバースデー、一歳のお祝いと、一年に4回お越し下さるお客様も。お客様の声に耳を傾け、お客様と共に歩んできた季さらグループだからこそできるお付き合いのカタチ。これからもこの心を大切にしていきたいと思っています。 [刻 露天風呂2.jpeg]